武市 幸大について

出身地:福岡県遠賀郡

北九州市のお隣で超ど田舎です。最寄駅まで徒歩90分くらい(最寄駅?笑)ありますし、海も山も川も田んぼも畑もあります。

高校に行くのなんて2時間かかってました…朝5:20の始発のバスに乗って通学していたのが懐かしい 笑

今は東京都内に住んでいますが、学生の時の駅が遠過ぎた反動からか上京してからは駅まで徒歩10分以内にしか住んだことがありません。

最終学歴は専門学校

実は上京するまで福岡県北九州市で美容師をしていました。

今では美容師だった面影もありませんが…笑

裕福な家庭ではなかったので、いきたかった大学にはいけませんでした。途方に暮れていた時に美容室の店長に美容師を勧めてもらいました。

技術とハサミさえあれば食いっぱぐれなく、働きながら自分で通信の美容学校に通いながら手に職をつけられる美容師の仕事は高校生の私にはとっても魅力的に感じられたのです。

不動産屋さんになった今も美容の知識は美容室を開業する店舗仲介にちょっとだけ役立ってるかもしれません。

意識したことありませんが 笑

とにかく物上げに学歴は関係ないです。高卒だったとしても、中学時代にまともに行ってなくて中卒でも関係ないく店長としてバリバリやってる方もいます。前職だって関係なくて、ガッツリ成績を残して独立できるのが不動産のいいところです。

不動産屋さんとしての経歴

新宿にある不動産会社で投資用1Rマンションのテレアポのアルバイトから私の不動産人生が始まりました。時給が良くてつい飛びついちゃいました 笑

投資用1Rマンションの会社って買ってもらったらそのまま管理をするとこがあるんですが、ここで得られる仲介手数料と管理料に興味があって、仲介と管理ができる大手賃貸専門仲介会社に就職をしました。

ここで『物上げ』に出会いました。

入居者の仲介も楽しかったんですが、やっぱり自分から仕掛けて成果の出る物上げや管理提案はとにかく楽しかったですね。

店舗責任者を経験したのち、独立を見据えて売買もやっている仲介会社に転職しました。

売買に転職して気づいたことがあって、案外自分から仕掛けないんだなと。

来店やネットからの反響を待つ毎日の辛さったらもう…退屈だった 笑

そこで自社で管理をしている賃貸オーナーの家を回って困ってることを聞きに行ったり、今の賃貸市場の資料持って行ったりしていたら、なんと!売却物件を預かれたんです!

「もう歳で賃貸経営ができなくなってきたから、売って老人ホームに入るお金にしたい」とのこと。

他社の競合はいませんでしたし、売却の提案もすんなり受け入れていただき、すぐに売れました。

その後ご自宅の売却も仲介させていただき、無事に老人ホーム入居への資金づくりのお手伝いをさせていただきました。

やっぱり自分から仕掛けるって大事なんだなって痛感しました。

賃貸って実は売買に繋がる情報がたくさん転がっているかもしれませんね。

源泉営業が好き

自分から仕掛けて情報を得る営業を『源泉営業』と言います。

この言葉は私の恩師に教えてもらった言葉です。

恩師は源泉営業を広める活動をしていますが、源泉営業を知りたい方ってめちゃくちゃ多いんです。

不動産仲介で考えると反響営業の会社が増えてしまいお客さんの取り合いで行き詰まり、物元になる知識やチカラが欲しいと思うはず。

私は不動産の仕事をはじめたときからテレアポの電話や飛び込み物上げなど源泉営業をやっていました。

方法は電話でもDMでも飛び込みでもなんでもいい。とにかく仕掛けたい。

そこで新規取引や情報を得ることができたらまだ売上があがってないけど最高に嬉しいし気持ちいい。

なによりビールが美味しく感じます 笑

最後に

なぜ武市が稼げる物上げの方法を公開しているのか。自分だけでやればいいじゃないかと思うかもしれません。

私は縁あってたくさんの不動産会社の社長や営業マンとお会いする機会があります。

その中で今まで賃貸をやったことはないけど、これからやってみたいという方が多いことに気付きました。

その中には売買だけやってきたけど、売り上げが伸び悩んで不安で夜も眠れない方も少なくありません。

私自身、自営だった両親がなすすべなく会社をたたみ、金銭的に辛い学生時代を過ごしました。

1人でも多く会社をたたむことなく、金銭的な不安を取り除くきっかけとなってほしい。

私たちの子どもには少なくとも学べる環境は準備をしてあげて、更なる高みにいってもらいたい。

あわよくば将来私たちが考えつかなかった不動産業者のあり方を見つけてほしいです。

AIにより不動産業界は大きく変わると言われていますが、やっぱり物上げができる物元は強い。

私の知り合いでたった1人で独立をして、物上げと管理で物元として毎月安定した経営をしている人がいます。

別の人は小さな店舗から2人で始めて物上げで安定させてスタッフを増やして、賃貸からうまれた売買案件もこなして多店舗展開をしている人もいます。

物上げにはたくさんの可能性があります。

このブログの記事が少しでもあなたの営業のチカラになってもらえることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました