目的の物件を物上げしたらついでに築浅が物上げ出来たお話

賃貸物上げのコツ

早いものでもう2019年もわずかとなってきましたね。

 

年末の挨拶とか年賀状の準備でお忙しいとは思いますが、1~3月は繁忙期ですので賃貸物上げで仕入れして繁忙期稼ぎましょう!

 

さて、先日物上げをしたときの話で思わぬ形で追加物上げが出来たお話です。

空室を物上げに行ったらさらにお宝に当たった

先日コンサル生さんといつも通り物上げを行っていました。

 

私が行う賃貸物上げは空室で困っている賃貸オーナーのところに行くのが基本なので、事前にしっかりリサーチをかけてから飛込み訪問に行きます。

 

特に今の時期は寒いですからね…長い時間寒いところにいて体を壊さないようにリサーチはめちゃくちゃ大事です。

 

そして賃貸オーナーの家についたら緊張する前にインターフォンを押して、お決まりのセリフを言う。

 

ここまでは私の完ぺきにパターン化された内容です。

そして賃貸オーナーが出てきて世間話をしてきながら、募集をさせていただく話してまとまった時でした。
賃貸オーナー「あっちは新しいからすぐ空室が埋まるんだけどねーこっちは時間がかかるのよー」
賃貸オーナーは当たり前のようにあっちとかこっちで物件を表現していましたが、私は賃貸オーナーがいう『こっち』の物件を物上げしに来てますから、『新しいあっち』は知らないのです。
武市「あっちはなんていう物件ですか?何年くらいですか?」
賃貸オーナー「●●●っていうのよー。築4年くらいの1LDKよ」
…………
なんと
めっちゃ築浅が物上げ出来ちゃいました(笑)
実際に募集が出来るのは空室が出てからになりますが、この賃貸オーナーとしっかりお付き合いをしていけば募集させてもらえるのは間違いないです。

武市式のリサーチには弱点があった(解決済み)

以前から私のリサーチ方法には弱点があったのは知っていました。

 

それは

空室の物件のリサーチなので、他にどんな物件を持っているかわからないことでした。

 

弱点といってもそこまで気にしてなくて、賃貸オーナーと仲良くなっていくうちに別の物件が空いてそっちも依頼されたり、物出しの電話をかけた時に依頼されたりするからです。

でも今回コンサル生の方に、●●●で調べればその人がもってる物件がわかるんですよーってな感じで逆に教えていただきました。
今はネットが便利になったので助かりますね。
これで弱点が一つなくなったのでさらに武市式賃貸物上げはさらにレベルアップをしました!

ドラクエ好きでス…

最初は行かなきゃ物上げ出来ない

といった形でまさかの空室アリ物件と満室ではありますが築浅物件を物上げ出来ました。

 

1棟だけを狙って行ったのにラッキーでした。

 

でもこれは賃貸物上げをしに行って取引が出来るようになったから起こった出来事。

 

そもそも空室をリサーチして取引が出来てなければ両方ともない話ですからね。

やはり行動したもの勝ちです。

 

賃貸オーナーは1棟だけしか持ってないことが割合としては多いと思いますが、中には2、3棟もっていることもあります。

 

なんなら10棟以上もっている賃貸オーナーもいます。

 

仲良くなっくなったりトラブルを解決して管理を提案すると複数棟が同時に管理になることもよくある話です。

 

その最初のきっかけは賃貸物上げからです。

 

しっかり一棟ずつ上げていけばこんなラッキー物上げが出来ます。

繁忙期に向けてどんどん物上げしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました