物上げで一番早く成果が出るのは飛込み訪問

賃貸物上げのコツ

物上げをする方法はたくさんありますが、今日は早く成果がでる方法をご紹介したいと思います。

一番早いのは飛込み訪問

タイトルにある通りです(笑)

なんだー飛込み訪問かーと思わないでくださいね。

 

飛込み訪問といえば辛いイメージがあると思います。

賃貸物上げの飛込み訪問においても断られる方が多いです。

 

でも飛込み訪問でなにかを売りつける悪いことをしているわけでなく、空室で困っている賃貸オーナーに募集をさせてくださいと言いに行っているので、賃貸オーナーにとってはむしろいいお話をしに行っています。

 

訪問した時に賃貸オーナーがちょうど忙しかったり、むしの居所が悪かったり、同じような賃貸物上げで良くない思いをしたことがある方にあたることもあって、その時はちょいときつく当たられることがあります。

 

しかし、それはあなたを否定しているわけではありません。

 

タイミングが悪かったのであればまた改めましょう。

その時に名刺の裏や手紙をその場で書いてポストに入れておきましょう。

お忙しいところ失礼いたしました。また改めてお伺いいたします。

この程度で十分です。

すると困っているオーナーはこれを見て電話をくれることもありますし、次訪問をしたときにお話がしやすくなったりしますよ。

飛込み訪問が成果が出やすい理由

DMなどでも物上げをすることができるのですが、DMの場合は賃貸オーナーの方から連絡をしてもらう必要があるので、少しハードルが上がってしまうのです。DMが届くまで数日かかりますしね。

飛込み訪問はタイミングさえあえば主権者と直接お話することができます。

空いて困っているのは事実なのですし、賃貸オーナーにとっては販売されているわけではないのでお金がすぐにかかる話ではなく、インターフォンから直接会うまでもめちゃくちゃ早い。とりあえず話だけーって感じで玄関から出てきてくれます。

飛込み訪問販売のようなインターフォン越しでノックアウトみたいなことは案外少ないです。

どのくらいの訪問で成果がでるのか

成果が出やすいとはいえ、どのくらいで物上げできるかわからないと不安ですよね。

ズバリ!

1日で物上げできます。

 

もちろん下調べや準備をしておくことが前提ですし、狙った物件が上がるかどうかはわかりませんが、成果はでます。

 

特にあなたの会社で今までに賃貸の物上げをしていなくて方法を間違ってさえなければ、10訪問くらいで1棟(1家主)物上げができます!

 

実際に私が今まで物上げ実践コンサルをさせていただいた方々は10訪問以内に成果が出ています。

まとめ

賃貸物上げの飛込み訪問はあんまりキツい断られ方をすることは少ない傾向にあります。

空室がある賃貸オーナーは困っていますので。

 

だまされたと思ってまずは10訪問やってみましょう!

やり方さえ間違わなければ案外簡単です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました